展示希望アーティスト募集中です

2019年4月現在、フェティッシュギャラリーバー・アマルコルドでは2019年5月、6月、9月、11月、12月以降に作品を展示していただけるアーティストを募集しています。
ギャラリーのテーマはフェティシズム、エロティシズムなど。展示料はかかりません。物販も可能です。

 

テーマは「あくまでアーティスト様目線での」という部分を大事にしています。既存のエロやフェチにはあてはまらないもの、むしろ自分でも何だかよくわからないものも歓迎です!
絵、写真、立体作品、映像作品、インスタレーション、ライブ、パフォーマンス、お笑い、文芸など表現形式を問わずご相談ください。経験、実績は問いません。
作品の雰囲気とその日出勤するグラデスカ(当店スタッフの名称)の組み合わせで、万華鏡のように日々表情が変わるお店を目指しています。

 

詳しくはメールフォームからお問い合わせください。お店の見学も可能です。遠方の方もご相談ください。
ご応募、お待ちしております。
amarcord.jp/blog/artist

 



2018年7月
宮本英一&SCART 「BONDAGE BEAR(ボンデージベア)」展

 



2018年10月
浜田彩花 「執着の線」

2019年2月
ふたなり作家・不知火展

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

ページトップへ