2月展示は ふたなり作家・不知火 展

9周年でも賑わう2月のアマルコルド。展示はふたなり作家「不知火」さんの作品展になります。

 

【不知火】
ふたなり作家
両性具有、ふたなりをテーマに創作活動。

 

 

男女のどちらかではなく、その両方、
またその範囲を超えたすべての可能性を備えた
存在である「ふたなり」を人類の精神的な
目標として描くことで人々の生き方、
幸せの可能性を広げていく活動をしている。

 

現在、等身大のふたなり絵画を100人を目標に作成中。
両性具有をテーマとしてイベント会場にてライブペイント活動。
偏った考えにとらわれない生き方の模索。

 

2011年末より
等身大ふたなり100人の制作に取り掛かる。
都内の各ギャラリーでの個展とともに
フェチ系イベントへの参加
大型アートイベントへの展示参加とともに
ライブペイント活動も開始し現在に至る。
現在45人目のふたなりを描き上げる。

 

 

「ふたなりとは……」
男女両方の性を持つ存在である両性具有。
日本において古くは双成として創作物の題材となり
近年でも成人向け漫画の1ジャンルとなり、
その特殊な存在により一般向けの作品へも
取り上げられるまで認知され、
国際的にも「FUTANARI」で検索されるまでになっている。

 

HP:https://www.siranui.info/
twitter: https://twitter.com/siranui_1
Facebook: https://www.facebook.com/futanarisiranui/

 

 

今回の展示では9周年記念に合わせ、アマルコルドとコラボしたコースターも配布します。
なくなり次第終了しますので、ご希望の方は早めにご来店ください。

 

男性と女性、双方の力強さを兼ね備えた「ふたなり」の美を
ぜひご覧ください。

カテゴリー: お知らせ, グラデスカの日記, 今月のギャラリー パーマリンク

ページトップへ