10月の展示は浜田 彩花(ハイラ)『執着の線』

アマルコルドのギャラリーでは、10月1日(月)~31日(水)まで、浜田 彩花さんによる絵画展『執着の線』を開催します。

 

 

すでに浜田さんとお会いされたことがあるお客様も、もしかしたら少なくないかもしれません。じつは浜田さんは、7月に入店した新人グラデスカの「ハイラ」さん。
本展示ではアーティストとして個性を発揮してくれます。

 

【プロフィール】
浜田 彩花 Ayaka Hamada
1991年 静岡県生まれ
2013年 東京工芸大学芸術学部デザイン学科ヴィジュアルコミュニケーションコース
谷口研究室卒業

 

 

【展示歴】
個展
2012年 「すっからかん」ヴァニラマニア、東京

 

グループ展
2018年 「悪の華展」アモーレ銀座ギャラリー、東京
2018年 「線の美学展」アモーレ銀座ギャラリー、東京
2018年 「魅惑の眼展」アモーレ銀座ギャラリー、東京

 

【受賞歴】
2019年 「第15回ベラドンナ・アート展」入選

 

毎週土曜定期出勤のほか、期間中はアーティストとしても来店する予定です。日程がわかり次第ツイッターなどのSNSで告知します。
また月2回・平日18時~19時までドリンク代のみのお得な料金でギャラリーを楽しめる(グラデスカの接客はありません)「ギャラリーオープン日」も開催します。
こちらも追ってブログ、SNSで詳しい日程をお知らせします。

カテゴリー: お知らせ, イベント情報, 今月のギャラリー パーマリンク

ページトップへ