9月の展示は 山田ゆり『灰色の森』

アマルコルドのギャラリーでは、9月1日(土)~30日(日)まで、山田ゆりさんによるフォトコラージュ作品展『灰色の森』を開催します。

 

【山田ゆり プロフィール】
1994 東京都出身
2018 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
同大学大学院美術研究科絵画科油画専攻修士課程所属

 

【展示歴】
2018 第66回東京藝術大学卒業・制作展(東京都美術館)
東京藝術大学×シカゴ美術館附属大学共同プロジェクト
世界の砂を露で洗う(吉原家ギャラリー、東かがわ市引田)

 

【展示のテーマやコンセプトについて】
人間が生きやすくなるために作られたはずのものである社会のシステムが、時には、逆に私たちの自然なあり方を阻むものでもあるというパラドックスについて表現したくて作品を作りました。
人間が己のために開発しつくした街を、まるで未開拓の森の中を歩き回る原始人のように自由に生きる人々の、逸脱した美しさを見ていただければ嬉しいです。
1枚1枚の写真を、見る人が様々な意味や物語を連想できる作品にするように心がけています。

 

カテゴリー: お知らせ, 今月のギャラリー パーマリンク

ページトップへ