12月2日(土)から、近江カズヒロ緊縛画展

12月2日(土)からは店内の雰囲気がガラリと変わります。

 

12月2日(土)~30日(土)は、近江カズヒロ緊縛画展です。

 

イラストレーターとして活動する傍ら、2011年からヌード画を描き始めたという近江氏。
興味の対象は徐々に「緊縛された女性」にまで広がり、さらに緊縛を知ろうと、15年、HajimeKinoko氏率いる「一縄会」に入門しました。
少しずつ歪んでいく女性の肉体、空間に満ちる吐息、縛り手と受け手の関係性、変貌していく二人の心理ーー。
鉛筆画で巧みに捉えた、緊縛ならではの世界観をご堪能下さい。
ただ絵画として美しいだけでなく、背後に「縛り手の存在感」を強く感じる緊縛画です。

近江カズヒロさんの情報はこちらもご覧下さい。
http://amarcord.jp/blog/archives/7255

 

展示記念パーティ
12月9日(土)
19~21時
飲み放題 男性5,000円 女性2,500円 (19~21時の間の2時間)
※ご来店時間によっては通常チャージでご案内致します。ご予約は必要ありません。
※ラストオーダー20時45分 21時15分で入れ替え、以降は通常営業となります。
パーティ参加のお客様は最初の1時間分のチャージ料金が半額になります。

 

19時30分からグラデスカのマイ、みー、
20時から近江カズヒロ氏本人による緊縛ショーあり。
 

 

ギャラリーオープン日
12月6日(水)・18日(月)
18~19時
ギャラリーをお楽しみいただくための時間です。
グラデスカによる接客はありません。
チャージ料無料、ワンドリンク1000円

This entry was posted in お知らせ, イベント情報. Bookmark the permalink.

ページトップへ